TOPページ »家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

曲木椅子座面籐シート張替

東京都のK様よりメールでのお問い合わせがありましたのでご紹介いたします。当店でもよくご依頼がある曲木椅子の座面籐シート張替です。

チェコスロバキアのdrevonia製の椅子が壊れてしまいました。
同じ物を購入したいのですがなかなか見つからずもし、手に入れられるところがあればお知らせいただきたいのですが、かなわない場合、近く、修繕したいと考えています。籐シートというのでしょうか、乾燥した植物編み込んである8角形の升目が出来ている物です。
御社のホームページにもにたものがありました。修繕をお願いしたいのですが可能でしたら修繕の見積など教えていただいてもよろしいでしょうか。よろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
写真を見ますと、曲げ木家具の座面に使用されている籐シートは「五分カゴメ編みシート」を使用してあります。手編みではなく、座面周りに籐丸芯材を打ち込んでシートを張り込む方法の「溝決め込み仕上」のようです。比較的安価に張り直し修理ができます。今回の座面の大きさが43cm以内で、無着色の生地仕上げ、溝決め込み仕上げですので、税込1脚13,000円です。お届けします際の片道送料も含まれています。ただし修理前に当店にお送りいただく送料はお客様負担となります。

6月 4, 2011 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply