TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

お待たせいたしました

 今朝一番に、待ちに待った商品が入荷してきました。

 この荷物姿を見たらすぐにわかりますよね。
 特に左側のニョニョッとなってる物体・・・・。
 そうです、「ハンギングチェアー」です。
 フジテレビ月9ドラマ「月の恋人」で、木村拓也(キムタク)演じる社長室においてあったことによって注目を浴び、今はカゴメ野菜ジュースのテレビコマーシャルで再びお茶の間で見られるようになり人気継続中の商品です。5月末~6月初旬で入荷予定であった約20脚の中の1脚です。2ヶ月ぶりにやっと安田屋家具店に展示できます。

 到着した「ハンギングチェアー」は、本体(カゴ)と専用スタンドの2個口です。

 お客様宅へのお届け時の状態もこのようになります。本体が入っている箱は大きいのですが、見た目よりも重くありません。四代目も一人で持てました。専用スタンドは持ちやすいのですが、重量のバランスが床設置面側にあり一人で持つととても持ちにくいですね。スタッフと二人で移動しました。まずは専用スタンドの梱包を解きます。巻きダンボールとプチプチを二重に巻きつけて厳重に梱包してあります。

 安田屋家具店のショーウインドーに専用スタンドを展示してみました。今まで真っ赤な布張ソファーを展示していたために床をライトグレーのフローリングにしていました。専用スタンドは白色なので床の色に溶け込んでしまい目立ちません。

 そこで床に黒色のアクセントラグを敷いてみました。
 専用スタンドの白色がよく引き立ちます。
 ハンギングチェアー本体も「ナチュラル色」なのでよく映えることでしょう!!

 専用スタンド設置後、さあーいよいよハンギングチェアー本体が入っている大きっなダンボール箱を開梱します。

 箱の中から巻きダンボールに包まれたハンギングチェアー本体が現れました。

 梱包のままの本体を取り出します。するとその下に座クッションと吊り下げチェーンが同梱されていました。吊り下げチェーンは座クッションに貼り付けてあります。

 座クッションと吊り下げチェーの梱包を解いて準備しておきます。吊り下げチェーンと座クッションの設置方法は後日ご説明いたします。

 ハンギングチェアー本体を四代目とスタッフの二人でショーウインドーに運び設置しました。床を黒色にしたのでとても見栄えが良くなりました。写真を写すとショーウィンドーのガラスが反射してしまいますね。昼間のショーウィンドーは残念。でもあたりが暗くなった夜のショーウィンドーは、絶妙な展示効果が得られます。次回、昼間~夜にかけてのショーウィンドーの見え方の違いをご覧いただきましょう。

 ショーウィンドー内部を2階フロアーから写してみました。
 ハンギングチェアーを真上から見下ろした写真です。

 後は印刷屋さんに依頼してある「ハンギングチェアー」のポップを取り付けるだけです。早く入ってこないかなぁーー。

 このハンギングチェアーは安田屋家具店ネットショップ「ぎふ楽市楽座」にて絶賛発売中です。在庫は1脚ございますのでお早めにお買い求めください。尚、この在庫分1脚が売れてしまいますと、次回のお届けは8月初旬の予定です。2ヶ月待ちとなってしまいますのでお早めに・・・・!!!!

「ハンギングチェアー」+「専用スタンド」のセットは

税込1脚 279,000円です。

もちろん送料は無料です。

↓↓↓↓お買い求めは安田屋家具店ネットショップ「Yasudaya-BASE」にてどうぞ。↓↓↓↓

baseロゴjpg

※未来から来た人へ
当記事に掲載している価格は2016年4月時点の価格です。古くなっている可能性が有るのでご注意有れ。

    

Comments

Leave a Reply