TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

interior lifestyle TOKYO

 6月1日~3日まで東京ビッグサイトで開催される「interior lifestyle TOKYO」の招待状が届いたので、情報収集のために出かけて行った。

新橋から「ゆりかもめ」に乗って、東京ビッグサイトへ。

「ゆりかもめ」ってレールが無いんですね。
初めて知った。
途中、お台場を通りましたが平日なのであまり人はいませんでした。

東京ビッグサイトが見えてきました。
駅から続々と人の波が進んでいきます。

当日の東京ビッグサイト内は「interior lifestyle TOKYO」以外にも様々な展示会が開催されていました。さっきの人並みは全員インテリア関係の人ではなかったということだ。入場受付に進みます。

入口には多数の来場者が入場受付の列を作っていました。

会場内は、観葉植物やインテリア小物、ファブリックなどのブースが多数ありました。その中で今現在「東日本大震災」による被災者の避難場所に使用されている間仕切りが目に止まり体験しました。ダンボール材の紙巻を組んで布地を目隠しに使用したものです。避難場所でのプライバシー確保に有効です。以前テレビニュースで見たものです。

インテリア小物が中心で、家具の出展はほとんどありませんでした。唯一、安田屋家具店が取引している英国アンティーク家具関連の仕入先が出展されていました。面白い商品を見つけたのでいずれご紹介します。

会場内は撮影禁止なのでご覧いただくことができず残念。
会場内の一部のみ撮影できました。こんな感じです。

しかし会場内は広すぎます。
歩いても歩いても出店ブースが続きます。
丸一日、インテリア関連の情報仕入れとなりました。
会場を出た時にはすっかり日も暮れてしまいました。・・・つづく

 

7月 6, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply