TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

美殿町秋祭まもなく開催

 安田屋家具店が立地する美殿町通りの秋祭り『美殿町秋祭~キモノマーケット~』がまもなく開催されます。今週末の10月1日(土)・2日(日)の二日間開催されます。そしてそのための会議が26日に行なわれました。

 美殿町の入口の対面にある「中日ビル」の2階、岐阜市の外郭団体である「NPOボランテイア協働センター」の会議テーブルをお借りして、四代目も所属する『美殿町商店街振興組合』の理事全員が集まり、当日の役割分担などを話し合ったのです。

 履物屋、陶器屋、和菓子屋、薬局、花屋、漬物屋、家具屋の旦那衆が勢ぞろいしています。そして会議の進行は、イベント開催などの事業を一手に引き受けている事業委員長・・・・、四代目なんですがね。その私四代目事業委員長が行なったのです。安田屋家具店の仕事の合間に、会場レイアウト図や説明文などをせっせっと作るのが、これまた大変なんです。でも美殿町の賑わいのためです。五十路を過ぎても、まだまだがんばっています。

 資料を真剣に見ている「小林漆陶」の若旦那。
 会議終了後には、美殿町入口に「美殿町秋祭」を知らせる横断幕の取付作業を行いました。

 さっそうと横断幕を取り付ける柱に駆け上る「三共薬局」の若旦那(左写真)と、「小川屋本舗」の若旦那。この高所での作業は、今までは高所に平気な四代目と鈴木理事長が主に行なっていたのですが、鈴木理事長はご高齢になられ、四代目は聴神経腫瘍の影響でバランス感覚が悪いかもということで、理事の中の若手となる(といっても50代、40代ですが)このお二人が率先して行なっていただきました。感謝。

 横断幕取付指示役は、「中嶋祥雲堂」の中嶋副理事長。対面から的確な指示をしています。

 下で指示を伝える「甘泉堂総本店」の若旦那(左写真)、こんな高いところに上っているんです(右写真)

 高所が少々苦手な「小林漆陶」の若旦那は、低所で作業します。

横断幕の張り具合を確認する理事面々です。
準備万端整いました。
あとは当日の天候が『晴れ』となることを祈るばかりです。

9月 28, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

One Response to “美殿町秋祭まもなく開催”

  1. […] 大盛況のうちに、無事終了しました。 ん!?なんか「美殿町秋祭」の旗の右側が若干上がっている ような・・・取り付けたのは誰だ! すみません・・・私でした・・・(汗) […]

Leave a Reply