TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアーの底

 ハンギングチェアーの底部分は、普段見る機会のない部分です。
 ハンギングチェアーのオリジナルデザインと模倣品の違いは編み方なんです。この普段見ることのない底部分の編み方もずいぶんと違うようです。本物の良い編み方をご覧いただきましょう。安価なハンギングチェアーを見つけたら、この底部分をチェックしてみることをお勧めします。

拡大してみましょう

整然と均等に編みこまれていてきれいです。
内側を見てみると・・・・、

 きれいな円を描いて編み込まれています。
 この均等に編みこまれていることが、耐久性につながります。
 模倣品と比べて若干価格は高めですが、耐久年数を考えるとけっして高い価格ではありません。数年で籐材が切れてしまったり、破けてしまうような模倣品は、購入時は安価ですが、結果的にはかなり高いものにつきます。

先人の知恵 『安物買いの銭失い』

くわばらくわばら

11月 3, 2011 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply