TOPページ »家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

チターノ製ソファー張替金額

 先日ご紹介したチターノ製 リビングソファーの張替金額が算出できましたのでご報告いたします。

 左片肘一人掛チェアー×1、肘無しチェアー×1、コーナーチェアー×1、二人掛右片肘チェアー×1のコーナー4点セットです。現在の張り生地は表面が本革、外回りに合成皮革(ビニールレザー)を使用した半皮仕上げになっています。そこで御見積金額を算出する上で、張替えに使用する生地を3タイプ考えました。

  1. 現在と同様に半皮仕上げ(本革と合成皮革(ビニールレザー)
  2. 4,000円/mのグレードの高い合成皮革(ビニールレザー)仕上げ
  3. 2,000円/mの一般的な合成皮革(ビニールレザー)仕上げ


 まず①の半皮仕上げ(本革と合成皮革(ビニールレザー)の場合、
4点合計 税込548,000円

 半皮仕上げとは、背・座面の身体が触れる表面には 本革を使用し、外回り部分には合成皮革(ビニールレザー) を使用して仕上げる方法です。 ご使用のチターノ商品はこの半皮仕上げとなります。ご購入当時の4点合計のカタログ価格は税込410,146円で したので、半皮仕上げはご購入価格以上となりますので半皮での 張替修理はあまりお勧めできません。

 次に②の4,000円/mのグレードの高い合成皮革(ビニールレザー)仕上げの場合、4点合計 税込365,000円

 4,000円/mの合成皮革(ビニールレザー)は、本革に近い吸湿性と感触と柔らかさをもった生地です。チェアー全面この生地にて張り替える場合です。背もたれ部分に微妙なシワがでるようになっている仕上げ方法となっています。本革の場合は柔らかいのできれいなシワが出ます。それに近いシワを出すには、合成皮革(ビニールレザー)の中でもグレードの高い生地を使用する必要があります。

 次に③の2,000円/mの一般的な合成皮革(ビニールレザー)仕上げの場合、4点合計 税込268,000円

 2,000円/mの合成皮革(ビニールレザー)を使用した場合、  4,000円/mの合成皮革(ビニールレザー)に比べて若干生地が 固いので、背もたれのしわの部分があまりきれいに出ない仕上がりとなる場合があります。  価格的には安価にできるのですが、張り替えた後のチェアーのイメージが若干、微妙に変わる場合があります。

 尚、3タイプとも生地の色などはサンプルの中からお選び頂けます。また中身ウレタンクッション材の補充も含まれています。

 総張りチェアーの場合、想い出の品とか、気に入っているが 現在同じデザインの商品が無い場合は、価格に関わらず 張替えをお勧めしますが、それ以外の場合は、買い替え金額と どちらが良い選択か判断に迷う場合が多いです。特に最近は、中国製の本革総張りソファーセットで税込20万円前後で、品質の良い商品がご購入できる時代ですので張替えがいいのか、買換えがいいのか、ご提案しずらい状況となっています。チターノブランドの親会社である『カリモク』にも、半皮仕上げであれば今回ご提案した張替え金額以下でご購入できる商品も多々ございます。張替えか、買換えかの判断は(家政婦のミタ風)「あなたが決めることです」ということになります。

12月 23, 2011 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply