安田屋家具店で使用しているインクジェットプリンターは、現在3代目となります。初代はCANON製「BJ360」 2000年に購入し、約10年ほど使用し続けていました。プリンターヘッドが部品で交換できるようになっていて、故障も少なく、耐久性がありました。

F360

事務所と四代目とがそれぞれパソコンを持つことにしたため、「BJ360」は事務所要のプリンターとして、そして四代目は新しく2代目とし2010年にCANNON PIXUS「ip4700」を購入しました。

s-IMG_0956-300x224

事務所での印刷は、決算時期に帳票を大量に印刷する程度で、それ以外はほとんど使用しませんでした。そのためプリンターヘッドが乾燥してしまい、印刷できなくなってしまいました。プリンターヘッド部品が交換できるようになっていたものの、10年も経過すると部品の販売は中止され入手できません。

プリンターはほどほどに使用しないとダメになることを知りました。事務所用にした「BJ360」は11年目にしてご臨終。

この記事の続きを読む »

6月 1, 2015 · Posted in パソコン忘備録  
    

プリンターMG5530ご臨終の続きです。

s-IMG_3377

電源ボタンの白色と異常を知らせる黄色が交互に点滅しているのを見た四代目は、あわてて保証書を確認すると、コジマ電気のネットショップで7月5日に購入。1年保障期間内なので、コジマ電気に持ち込むことを考えた。ところが以前岐阜市内にあったコジマ電気がいつの間にか閉店していた。岐阜市内にコジマ電気がありません。

s-IMG_3380

一番使いのは愛知県清須市。 安田屋家具店の定休日に持ち込むしかありません。では、それまでの間、印刷はどうするか悩む四代目。修理にも時間が掛かるし、それまでプリンターがないと実務に支障をきたすし・・・・、4代目を購入するしかないかぁーーー。

この記事の続きを読む »

6月 3, 2015 · Posted in パソコン忘備録  
    

広島に工場があるマルニ木工が製作した食堂椅子「アリス」の背もたれ部分の籐シート張替え修理を承りました。

s-IMG_2690

お預かりした椅子にはマルニのロゴがあります。
1990年代のロゴデザインです。

s-IMG_2691

以前にもお伝えしましたが、本来天然の籐材で編みこんで籐シートは塗装を施さない生地仕上げの状態が伸縮性があり丈夫なんです。籐シートに塗装仕上げを行うと、籐材を塗料でコーティングすることになり、籐材の伸縮性を無くしてしまうので、耐久性が低くなってしまいます。

ところが家具工場では、椅子のイメージを重要視し、木部と同じ塗装色で籐シートも塗装してしまいます。耐久性よりもインテリア性を重要視しているのです。

籐シートの仕上げ方は、木部に彫りこんだ溝に籐シートを入れ込み、籐丸芯をたたき入れて留める「溝決め込み仕上げ」です。籐シートは四つ目編み籐シートを使用しています。

安田屋家具店の専属籐職人工房へ椅子を持っていきます。修理期間は約1週間。後日、仕上がり具合をご覧ください。

今回の張替え費用は1脚税込み16,800円です。

6月 5, 2015 · Posted in 椅子張替え  
    

先日お伝えした超特大栃無垢材一枚板座卓の移動ですが、お客様宅での現物、搬出経路を確認してから10日後、いよいよ移動の日を迎えました。

s-IMG_3147

安田屋家具店スタッフだけではとても人夫がいないので、引越し専門業者や大手運送会社などに依頼することを考えたのですが、価格が高かったり、人数を出せないなどの事情でうまく依頼ができなかった。

困った時にいつも相談する仕入れ業者のOさんに相談したところ、三重県で家具運搬を専門に行っている運送会社を知っていて教えてくれました。Oさんの顔の広さに脱帽です。

そして移動本番。 この日はあいにくの雨でしたが、家具移動は決行することにしました。お客様宅に運送会社から6名、安田屋家具店から3名の合計9名が自動車3台に分乗して到着。

s-IMG_3201

この記事の続きを読む »

6月 7, 2015 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

先日お預かりしました飛騨産業のカントリーデザインの代表的な一つである「フロンティア」シリーズの食堂椅子の背もたれ籐シート張替え修理が完了して入荷してきました。

s-IMG_2952

椅子のサイズが大きいのと肘付き椅子なので、ダンボール1箱に1脚ずつ入っています。6箱になると安田屋家具店のウィンドウをふさいでしまいました。

s-IMG_2950

到着した修理の仕上がりを確認する四代目。1脚1脚箱から出してチェックします。

この記事の続きを読む »

6月 9, 2015 · Posted in 籐家具修理  
    

次ページへ »