大阪のS様からお預かりしている秋田木工製の丸型スツール「No.209」シリーズの座面籐シート張替修理が完成しました。急ぎS様にご連絡です。

大変長い間お待ちいただき申し訳ありませんでした。お預かりいたしております秋田木工製丸型スツール座面の籐シート張替修理が完了しました。写真をご覧ください。とってもきれいに仕上がっていますので、きっとご満足いただけるものと思います。

 修理後

 修理前

 修理後

張替時に座面裏側の脚位置のシールが青色以外取れてしまいました。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 16, 2019 · Posted in 籐家具修理  
    

懐かしい秋田木工製の丸型スツール「No.209」の座面籐シートの張替修理のご用命を承りました大阪のS様から本日、座面部分のみ安田屋家具店に送られてきましたので、早速開梱して破損状態を確認します。

座面の直径は320mm。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 15, 2019 · Posted in 籐家具修理  
    

懐かしい・・・、秋田木工製の丸型スツール「No.209」シリーズのもっとも古いタイプとなる座面が籐五分カゴメ編みシートが貼ってあるタイプの座面張替修理のお問い合わせがありました。

大阪市のS様より
秋田木工の籐スツール、座面張替えの見積りをお知らせくださいますか?

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 14, 2019 · Posted in 籐家具修理  
    

秋田県に工場があった曲げ木家具の「秋田木工」
世界に通用する良い曲げ木家具を作っていたんですが、輸入製品の価格破壊に市場を奪われ、何度か経営危機に陥ったのです。

そして数年前に大塚家具が援助の手を差し伸べ、大塚家具の子会社として吸収されました。社名は以前と同じ「秋田木工」のままで、以前と同じ曲げ木家具作りを続けています。

大塚家具の完全子会社となったことで、大塚家具以外の家具店では取り扱いができなくなりました。安田屋家具店も例外ではなく、「秋田木工」の曲げ木家具は展示・販売できません。残念なことではありますが、国産曲げ木家具を守るために援助した大塚家具さんに敬意を表したいと思います。

さてそんなとってもいい「秋田木工」製のスツールの投シート座面張替のご相談がありました。

横浜市のI様より
はじめまして。
インターネットで籐椅子座面の張替をできる店を探していたところ、安田屋家具店のホームページを拝見しました。修理受付は可能でしょうか?

秋田木工スツール3

約20年前に購入した秋田木工製のスツールです。座面の籐が破れたので張替えたいと思います。同じスツールが2脚あります。座面の裏にネジ止め4箇所あり、座面部分が取外せるようになっています。

秋田木工スツール2

座面の破れ以外は、どこも悪くないので 座面張替の見積もりをお願いします。破れの程度は同じです。

秋田木工スツール1

安田屋家具店からの返信

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 11, 2016 · Posted in 椅子張替え  
    

先日、秋田木工製のNo.1003チェアーの木部本体塗替え修理についてご紹介しましたが、お問合せいただきましたお客様からご返事が届きました。

s-IMG_9035

先日問合せをしました東京のMです。
お忙しい中、ご丁寧にご返信くださり、ありがとうございました!
専門的な見地からのご見解、とても参考になりました。
成る程、元より薄い色だと難しいのですね。
ご相談させていただいて良かったです。

今使っている家具に馴染ませることばかり考えていましたが、アンティークとして、カバーをかけるなりなんなりして、別の視点、場所で大切に使おうと思います。座面は、もうしばらく使ってボロボロになったら張替えようと思います。

本当にありがとうございました。
またなにかございましたら、よろしくお願い申し上げます。

また一つ、名作椅子が粗大ごみにならずによかった。
そしてご家族の想い出と歴史が刻み込まれた1脚の名作椅子が、親から子へ、子から孫へと代々受け継がれていく一助となったことは、家具屋冥利につきるってもんです。よかったよかった。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 1, 2013 · Posted in その他の家具修理  
    

次ページへ »