TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

青森県八戸市からの修理依頼

安田屋家具店が立地する岐阜市美殿町から約980㎞離れている、青森県八戸市にある「サカイ引越センター 八戸支社」様から、修理相談がありました。

K様からのお問合せ
いつもお世話になっております。
この度はリビングボードの破損があり、修理可能かどうかを確認お願い致します。分解可能の真ん中、両開きの右側のガラスを破損してしまいました。ご連絡をお待ちしております。何卒、よろしくお願い致します。

安田屋家具店からの返信
扉のガラス破損でのガラス取替修理ですが、通常、カラスは簡単に取り換えられるようになっています。

ガラスを止める方法は一般的に扉の裏側に木の棒を扉にネジ、または針釘のようなもので止めることでガラスを押さえつけてあります。

この扉裏側の四方周囲に取り付けてある木の棒(板)を取外して、新しいガラスをはめ入れた後、取外した木の棒(板)をネジまたは針釘で止めれば簡単に取替えができるはずです。

当店に扉を送って頂ければ修理は可能ですが、往復の送料が必要となりますので、八戸支社近辺のガラス店に相談されると簡単に取替えができるはずです。その際はガラス店に扉のみを持ち込まれると良いと思います。

当店にご用命いただく場合は、扉の表側、裏側の写真と、取替えるガラスサイズをご連絡ください。修理費用を見積ご提案いたします。

ガラス取替修理はそれほど難しいものではないので、地元のガラス店でもできる内容です。

尚、破損したガラスが通常の平たいガラス板ではなく、湾曲した曲げガラスの場合は、恐らく同じ曲げガラスは現存しないので、取替修理は不可能だと思います。

破損したものと同じ曲げガラスを別注でつくる必要がでてきますので、少々難しい対応となります。ガラスを別注で作るので、その場合も専門店であるガラス店の対応が良いかと思います。

いずれにしても破損したローボードの形状や破損したガラスの形状を見ていませんので確実なことをお伝えすることができません。写真をお送りいただけると幸いです。

つづく

【関連記事】
続青森県八戸市からの修理依頼
続々 青森県八戸市からの修理依頼
ガラス板取替

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 29, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply