岐阜市内のY様から、飛鳥民芸の民芸たんすの取手金具の持ち手部分がポキッと折れて壊れてしまったとお問い合わせがあった。安田屋家具店ホームページに同じ金具のことが掲載されていたので、取替えてもらえないかとお電話でのご相談です。

飛鳥民芸は、四国・高松に工場があり、仙台箪笥や欅箪笥を製作していました。「隅金具」をはじめ、全体に施された装飾金具が豪華で印象的な民芸箪笥です。素材には良質で美しい木目を持つ飛鳥ケヤキを使用し、「飛鳥民芸」工芸家具は1点1点手作りで少量生産されていました。

存念ながら飛鳥工芸はすでに廃業したみたいです。

つい最近、同じ飛鳥民芸たんすの取手金具を取替える修理をしたばかりだったので、今回も同じ金具だろうと早合点してしまった。

引出の左右に取付いている取手金具。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 1, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種から3日目。

体温は平熱。
接種場所の痛みはほとんどありません。
1回目の接種の副作用はなかったようです。

2回目の接種は8月16日。

2回目の接種の方が発熱や倦怠感、痛みが1回目より出たと体験者が言っています。少々心配です。念のため接種翌日17日(火)~19日(木)までを安田屋家具店の夏季休業とすることにしました。

ご迷惑をおかけいたしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 1, 2021 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

飛鳥民芸たんすに使用されている取手金具の取替修理に関する続報です。

ご相談いただいた岐阜市のY様が引出を安田屋家具店にご持参いただきました。破損した金具を見て、早合点してしまったことを反省する四代目でした。ただまだ取替え用金具の手配はしていなかったことが幸いでした。

四代目が想像していた取手金具とは違った。

鍵座付の飾り取手金具だった。

ただ破損した個所は同じ。湾曲型の持ち手金具の根元部分がポキッと折れて外れてしまっていた。電話でお聞きした時に想像した金具と異なるので、お伝えした金具価格よりも少々高くなることをお伝えして、引出しをお預かりした。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 3, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

岐阜市のY様からお預かりした四国 高松に工場があった「飛鳥民芸」の欅箪笥引出取手金具取替修理の続々報です。飛鳥民芸たんすに使用されている取手金具は、今回ご紹介の金具と同じなので、飛鳥民芸たんすをお持ちの皆様のお役に立つ情報であれば光栄です。

破損した金具は「牡丹」柄の鍵座付取手金具です。

本日、金具が入荷してきた。
金具問屋にとりに行った時、金具屋の大将が「破損した金具は国産ではないね。型は同じだけど、変な艶があるし、何よりも凹凸部分のシャープさが無いね。なんだかダラッとした感じが、いかにもジェネリック金具って感じだね」

そう言われて見比べると、新しい国産金具の方の紋様がシャープにくっきりと浮き上がっているのに対して、破損した金具の紋様にはくっきりさが少しないように見えますね。中国産のジェネリック金具なんでしょうかね。真偽はわかりません。

ただ今までの修理状況を考えると、湾曲した持ち手部分の金具の根元が皆一様にポキッと折れているので、不純物が混じった素材を使用して生産した金具である可能性は高いですね。

その昔、家具の扉丁番金具として「アングル丁番」が主流だったころ、不純物の無いインゴット素材から生産した金具を使っていた大川家具産地が、ある時国産品よりも安価であった中国産の金具に切り替えたところ、食器戸棚などを販売してから数年後に、丁番金具がポキッと折れてしまったというクレームが多数発生したことがあったので、その時と状況が今回似てるなぁーと思う四代目でした。

破損した金具を取外した後の引出前板を見ると・・・、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 5, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

T様から「KSS」刻印があり、金具の裏側に「20-15」刻印がある金具が破損したとのご相談がありました。

T様からのお問合せ
突然失礼いたします。 KSSの刻印のあるアングル蝶番(20-15)が破損してしまい、安田屋家具店で注文させていただきたくメールいたしました。 代引きでお願いしたいのですが、ご対応いただけますでしょうか?

安田屋家具店からの返信
KSS刻印の金具は、大阪に工場があった木村新(キムラシン)という会社が生産していました。かなり以前にこの会社は廃業したため、まったく同じ金具は現存していません。

金具の刻印「20-15」であれば、他工場の金具で代替えできますのでご安心ください。

お送りいただいた写真を確認すると、扉に空いている穴にはめ入れる金具円形部分の根元部分に切込みが見られません。

そのことから推察すると、破損した金具は現行の代替金具サイズではなく、旧タイプのサイズだと思われます。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!

次ページへ »