「失敗しないスライド丁番取替」でご紹介した方法でお伝えしていなかった、上級者の方のための追加作業についてご紹介します。

それは全てのスライド丁番の取替えが終わったら、一度扉を家具本体から取外します。取替に使用した丁番はワンタッチ式で着脱できる金具なので、スライド丁番金具の一番後側の黒色部分を押します。

すると家具側板側に取り付けた受皿からスライド丁番金具が外れます。

家具本体から扉を取外した後、家具側板側に取付け受皿の真ん中に隠れていたネジ穴がありますので、ネジを入れて固定します。

この記事の続きを読む »

11月 29, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

今はすでに現存していない「白龍」刻印がある破損した古いスライド丁番金具を、最新のワンタッチ式スライド丁番金具に取り換える場合、一般の方でも失敗しない取り換え方法についてご案内いたします。

それは扉を家具本体に取り付いた状態で金具取り換えを行うんです。家具本体に扉が取り付いた状態で、一番下の金具から順番に上側に1個ずつ取り換えていきます。

扉が家具本体に取り付いた状態で新しい金具を取り換えた場合、家具本体側に取付ける受座金具の取付位置が自動的に決まりますので、その位置で受座金具を取り付けてしまえばよいのです。

あれやこれやと悩む必要は全くありません。その上、新しい丁番に取り換えた後の扉の開閉に支障が生じることはまずありえません。

取り換え方法の詳細を次にご紹介しましょう。
今回は「白龍」刻印の金具の古い金具を最新のワンタッチ式スライド丁番金具に取り換える場合での作業手順です。

まず扉を家具本体に取り付いた状態にするため、破損していない古いスライド丁番金具を他の扉から集めて、金具を取り換えたい扉に取付けて、家具本体に扉を取付けます。

軽い扉の場合は扉の一番上と一番下の丁番だけで家具本体に扉を取付け戻し、取付けなかった金具位置に取り換える新しい丁番を取付ければばよいのですが、重たい扉の場合は全ての丁番が取り付いた状態で家具本体に扉を付け戻した方がよいでしょう。

この記事の続きを読む »

11月 27, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

茨城県のM様より、破損したスライド丁番金具が送られてきた。
早速金具を確認すると、多くは婚礼家具の洋服たんす開き扉に使用されているスライド丁番金具だった。

婚礼たんすの大きくて重い扉を支えるための頑丈な金具です。通常のスライド丁番金具の開き角度は100度が多いのですが、今回送られてきた金具は扉の開き角度が170度まで開くタイプなので、たんすのグレードがわかるんです。

金具を調べてみると「白龍」の刻印と「9D2」の印字があった。「9D2」の品番から金具を調べることはほぼ無理ですが、「白龍」の刻印で他工場の金具で代替えできると四代目は判断した。

この記事の続きを読む »

11月 25, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

岐阜市のH様より、ご結婚時に奥様が持参された婚礼たんすの扉が外れてしまったとの問い合わせがあった。急いで見に行くと、3枚扉の洋服たんすでした。扉1枚に3個のスライド丁番金具が付いているのだが、3個とも破損してしまったため扉が外れたのでした。

家具本体側に取付けてある受座金具が、金属疲労により割れてしまったことが破損原因のようです。

同じ金具はすでに現存していないため、代替金具で取り換えます。破損金具はかなり古い金具のため、扉側部分の一部にはプラスチック材が使用されています。また家具本体側の受け座金具は鋳物製のようです。扉の重量に耐えられなかったのでしょうね。

代替金具を用意して、四代目と安田屋家具店専属職人と二人でお客様宅へ出張修理です。進化して耐久性が格段に上がった代替金具です。受座金具との接合はワンタッチで行える優れものです。

この記事の続きを読む »

7月 18, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

先日スライド丁番金具についてお問い合わせがあった箕面市のI様より、スライド丁番金具の現物が安田屋家具店に届いたので確認した。

スライド丁番金具ですが、同じ金具は残念ながら現存していませんでしたが、他工場の金具で代替できますのでのでご安心ください。丁番の種類は「全カブセ」タイプです。

金具は1個税込み500円です。ネジが6本付属します。送料が別途必要となります。

扉側に取付ける部分のネジ位置は同じですが、家具本体側に取付ける受座金具のネジ位置が多少ずれます。これはスライド金具と受座金具を接合させる仕組みが若干違うからです。

この記事の続きを読む »

7月 8, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

次ページへ »